生後10、11、12ヶ月の赤ちゃんの成長

赤ちゃん

 

生後9ヶ月を過ぎた赤ちゃんはつかまり立ちができるようになり、10ヶ月で伝い歩きができるようになります。1歳になるころには自分で歩き始める赤ちゃんも出てきます。つかまり立ちとあんよには個人差がかなりありますが、生後6ヶ月〜1歳の間につかまり立ちとあんよができるようになるのが一つの一般的な目安となっています。

 

赤ちゃんの発する言葉も成長によって変わってきます。生後2ヶ月ころからコミュニケーションの為の言語能力が備わってくると言われています。2ヶ月後の赤ちゃんはただ、声を上げて笑うだけですが5ヶ月を過ぎる頃にはばあばあ、とかあうあうといった母音を発する事ができるようになってきます。そして、8ヶ月後くらいからはパパ、ママ、バイバイといった意味のある言葉をほんの少しだけ発するのが平均的な言語能力の成長です。1歳くらいになると赤ちゃんはぶーぶー、わんわん、にゃんにゃんなどといった意味のある言葉のボキャブラリーが徐々に増えてきます。赤ちゃんの言語能力の発達には両親が積極的に話しかける事と本などの読み聞かせが効果的です。

 

生後10ヶ月ごろから離乳食を食べるリズムも確立されてきて、1日3食が習慣化してくる事と思います。生後10〜12ヶ月の赤ちゃんは歯茎を使って食べ物をかむ練習を始め、手づかみで食べ物を口に運ぶ事ができるようになってきます。小さなものは掴めるので、食事の中に厚焼き卵や野菜スティック、食パンなどをいれておくと手づかみで食べる練習にもなって良いでしょう。

母乳やミルクよりも離乳食をよく食べるようになり中には卒乳する赤ちゃんもいると思います。離乳食の後のおっぱいも欲しがらなくなってくるかもしれません。ママが授乳の時間を決めればそれでOKです。決まった時間だけ授乳させるようにしていきましょう。

 

生後12ヶ月までの赤ちゃんは早寝早起きのリズムを習慣的にできるように心がけましょう。朝はしっかりと目覚めさせ、夜は寝かせます。昼寝は1日1回〜2回と決め、決まった時間に赤ちゃんをお昼寝させてください。赤ちゃんの後追いも始まりママは少し大変になるかもしれませんが、家事中なども赤ちゃんをおんぶするなどしてできるだけ赤ちゃんのそばにいるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>