生後0ヶ月目の赤ちゃん成長

赤ちゃん

 

 

 

生後数日間は赤ちゃんのカラダに様々な変化があらわれます。

 

生まれたての赤ちゃんはこんな感じ!

生まれてすぐの赤ちゃんの肌は赤っぽい色をしていますが、やがて黄色がかった肌の色に変化します。これは新生児黄疸という生理現象なので心配する事はありません。

平均的には1週間程度で赤ちゃんの肌は肌色に変化します。

赤ちゃんのうんちは最初、胎便と呼ばれる黒っぽいうんちがでます。黒色でびっくりしてしまうかもしれませんが、心配は要りません。生後4日程度が過ぎた赤ちゃんのうんちは黄色に変化し、5日程度でへその緒が取れます。

そして、この時期になると赤ちゃんはパパとママの声が聞こえ始めます。この時から周りの音を聞いて学習を始めるのです。視力はまだ弱く周りの視界がぼやけてみえています。

 

赤ちゃんがみせるいろいろな反射

生まれたての赤ちゃんは生きるために様々な反射を持っています。これは原始反射と呼ばれ成長するとなくなりますが、生命の神秘を感じます。

くちびるにくっついたものを吸おうとする吸啜(きゅうてつ)反射はおっぱいを吸うためにあります。手のひらにものが当たると強く握りしめる把握反射。お風呂のお湯につかったり大きな音を聞いたときにびっくりしたように手を広げ肘を延ばすモロー反射。などなど、赤ちゃんは生後5ヶ月くらいまでこのような反射を見せてくれます。

 

授乳とミルク

0ヶ月目の赤ちゃんは眠っている時間がとても長いです。1日の7割は寝ています。2〜3時間ごとにおっぱいを欲しがります。赤ちゃんは昼夜の区別がまだないため、ママが睡眠不足に陥りがちなのがこの時期ですが、徐々におっぱいを欲しがる時間の間隔は長くなるので、少しがんばってください。

この時期の赤ちゃんはミルクを飲むのがあまり上手では無いので、一回で少量のミルクしか飲む事ができません。なので頻繁にミルクを欲しがる事もあります。

なので、2〜3時間はあくまで目安と考え赤ちゃんが泣いたらおっぱいをあげましょう。また、おっぱいをたくさんあげるとママの乳腺の開きもよくなるのでおっぱいがスムーズに出やすくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>